INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッコウヒラタシデムシ

生物部の定期調査(5月)でトラップを仕掛けた際採集したものです。
ベイトは、サナギ粉を使用しました。
現在、調査中なので結果が出次第かきたいと思います。

ベッコウヒラタシデムシ1
                           ベッコウヒラタシデムシ(Eusilpha brunneicollis)

ベッコウヒラタシデムシ2

中学2年生のころから調査を続けてきましたが、はじめて採集したのでうれしかったです。
そして、なにより驚いたのは大きさで思っていたより小さかったです。

*同定は間違っているかもしれません。

参考文献:日本産原色甲虫図鑑Ⅱ、日本の昆虫1400②トンボ・コウチュウ・ハチ


にほんブログ村
スポンサーサイト

今年はじめてのファウストハマキチョッキリ!

今日は、先週の日曜に発見したファウストハマキチョッキリ(オトシブミ科 学名: Byctiscus fausti)を紹介します。

チョッキリ2

チョッキリ1
こんな感じで、家の近くに落ちて?いました。
はじめは、ひっくり返っていてカメムシと思って捕まえると・・・
図鑑でしか見たことがなかったチョッキリでした。
チョッキリ3

チョッキリ4

チョッキリ5

チョッキリ6

チョッキリ7
それにしてもキレイです。

チョッキリ9

チョッキリ10
食草は、コナラやクヌギ、サクラなどだそうです。
チョッキリ11

チョッキリ12

チョッキリ13

まさか、こんなに早い時期からチョッキリに出会えるとは思いませんでした。
これからも、さまざまな出会いがあると思うととても楽しみです。

*同定は間違っているかも知れません。


にほんブログ村

ヒメツヤヒラタゴミムシ

今日は、僕の標本から選びました。

ヒメツヤヒラタゴミムシ

ヒメツヤヒラタゴミムシ2

ヒメツヤヒラタゴミムシ3

上、3枚はオサムシ科ナガゴミムシ亜科ヒメツヤヒラタゴミムシ(Synuchus dulcigradus)です。
大阪府池田市五月山で採集しました。
この個体は、ノムラホイホイというベイトトラップで採集しました。
そのほか、落ち葉をひっくり返すとたくさんでてきます。(ほんと、多いです。)
標高100mぐらいのところで、他にはオオクロツヤヒラタゴミムシ[1つのトラップで50個体ほど採集しました。(笑)ほとんど逃がしましたが・・・]
他にも多くの昆虫が五月山には生息しているので、今年はより本格的に調査していきたいと思っています。

*同定は間違っているかもしれません

参考文献:原色甲虫図鑑Ⅱ  保育社



にほんブログ村

ケオビアリモドキ

今日は、「いきもの図鑑」らしく書こうと思います。
(背景:今日で期末試験が終わったので、とてもうかれているからです。)

ケオビアリモドキ
上は、ケオビアリモドキ(Anthelephila cribriceps)でアリモドキ科アリモドキ亜科の昆虫です。
ちなみに、甲虫だそうです。
この個体は、兵庫県と大阪府の県境を流れる猪名川で採集しました。
採集した環境は、草を刈ったあとにに放置してあるようなところです。
僕が、一番面白いと感じたのは近くにアリがいたということで、もしかすると好蟻性じゃないかなぁとも思っています。理由はアリと本種が接触してもなんとも思っていなかったように見えましたし・・・・・

それにしても、「アリモドキ」という昆虫の存在を知ったのは初めてでした。
やっぱり、昆虫は面白すぎ!!

*同定は間違っているかもしれません。

参考文献:原色甲虫図鑑Ⅱ 保育社


にほんブログ村

人生初、好蟻性昆虫発見!

先日の記事の続きです。

最近、テスト勉強をしていたのでかけませんでした。
今日も期末テストで、苦手な国語が悲惨で・・・・・

話を戻しますが先日、大阪府八尾市で採集したアリヅカムシの種類の見当がつきました。

まずは、
アリヅカムシ

アリヅカムシ2
上のアリヅカムシで、おそらくクボタヤマトヒゲブトアリヅカムシ(Diartiger kubotai)だと思います。おそらくですが、上の2つは同種です。
ハヤシケアリの巣で採集しました。

このほかにも、もう1種類アリヅカムシ
アリヅカムシ3
これもおそらくですがエグリチイロアリヅカムシ(Batrisus politus)だと思います。

問題は次のやつで・・・・

アリヅカムシ4


なんでしょう、これ?

ハネカクシのような気もするし・・・
やっぱ、アリヅカムシの仲間かなぁ・・・・

やっぱり、わかりません。


ゴミムシダマシ24

これは・・・
ゴミムシダマシの一種だとおもいます。(ほんま、わからん!)

最後は、コオロギなのに色白でそれらしくないアリヅカコオロギで
アリヅカコオロギ
展足するときに、脚がとれてしまって

*同定は間違っている可能性が高いです。

参考文献:アリの巣の生きもの図鑑 The Guests of Japanese Ants


にほんブログ村



プロフィール

aobaarigatahanekakus

Author:aobaarigatahanekakus
いきものが大好きな中学生です。
学校では生物部に入っていて主に昆虫の研究をしています。
好きな昆虫はオサムシやゴミムシ、ハネカクシです。
最近は、好蟻性昆虫にはまっています。
趣味は、昆虫採集や魚釣りです。
よろしくお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。