INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高安地域の昆虫調査~2016,7月②

先日の続きです。

森の中を進むと・・・
ハチがクモを運んでいました。
クモバチ科の一種
画像がうまく撮れませんでしたが、ハチがクモを狩るところが見られたので満足です。
クモバチ科の一種だと思います。

近くには、アマガエル
ケロちゃん

なんとなく、ハエを撮ったりして・・・
ハエ
ミドリキンバエかなぁ・・・



少し歩くとトンボを発見!!
早速採集すると・・・

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ(Orthetrum melania)のメスでした。

普通のシオカラトンボより色が濃いのできれいです。

へんなセセリチョウが飛んでいる・・・
あっ、止まった・・・

セセリ

ダイミョウセセリ(Daimio tethys)でした。

石の上に、羽毛が・・・
「動いてるし!?」

アゲハモドキ
あとあと調べてみるとアゲハモドキの幼虫でした。


少しふらついてきたので休憩
木の陰で、のんびり・・・こういう時が気持ちがいい
風が後ろから・・・
さらに気持ちがいい(葉っぱが大量に飛んできて痛かったけど)


ふと、サングラスをみると
??????

ガ1

ガ2

目が合う・・・

なんで・・・モスラが・・・

思わず、10分くらい見つめあってしまいました(笑)

帰りながら採集していると
近くの木から「ミンミンミーン」という声が・・・
木を蹴るとセミがいたので網を振ると・・・
ミンミンゼミ
ミンミンゼミでした。
生きた個体と会うのは初めてでうれしかったです。
感想は、神々しいというかクマゼミやアブラゼミと違った高級感というか・・・(クマとアブラに失礼でした。)

木にはニイニイゼミの抜け殻
ニイニイゼミ

ヤツデの上に、奇妙なカメムシが・・・
ホソヘリカメムシ2

ホソヘリカメムシ

標本にしたものです。

しらべてみると、ホソヘリカメムシの幼虫だそうです。
アリに擬態しているそうです。


森を出るとフワフワと飛ぶトンボが・・・

チョウトンボ

チョウトンボでした。
採集したかったので、うれしかったです。


今回の採集では、初めて出会う昆虫がたくさんいました。
例えば、
ヨツスジトラカミキリ
ヨツスジトラカミキリが複数

他にも、ミンミンゼミ、ベニイトトンボ、チョウトンボなど

確認できたのは
ゴミムシ科 10種くらい
シデムシ  1種
サビハネカクシ、アオバアリガタハネカクシ、Philonthusの一種など
コフキコガネなどコガネムシ数種
ヤマトタマムシ
カミキリ科 大型2種 小型3種
                       などなど

様々です。
とても楽しい調査でした。

*同定がまちがっている可能性が高いです。
参考文献:日本の昆虫1400①②



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aobaarigatahanekakus

Author:aobaarigatahanekakus
いきものが大好きな中学生です。
学校では生物部に入っていて主に昆虫の研究をしています。
好きな昆虫はオサムシやゴミムシ、ハネカクシです。
最近は、好蟻性昆虫にはまっています。
趣味は、昆虫採集や魚釣りです。
よろしくお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。